雑記

【春アオリ】の魚影について(島根半島⇄但馬)

山陰(ここで言う島根半島〜鳥取〜兵庫北部)のアオリイカの魚影について考えた

山陰のアオリイカ

山陰とひとくくりにいってもアオリイカの魚影の濃さはさまざま。

秋はともかく春の親イカになると釣果に地域差が顕著にあらわれます。

釣りをしない人からは「山陰なんてどこも一緒なのにね」なんて言われることもありますが、それが結構違う気がする

いや、違う。

島根半島

山陰ではイチバン優秀なポイントだと思う(思ってます)

県外からもエギンガーが集まり、メディアでも紹介されるエリア

渡船のサイトや釣具店の釣果情報を見ても明らかに頭ひとつ抜けてます(^^;

釣果も数、型ともあがっています
(大社方面は、一つの渡船屋が1日で100杯以上とか…1人で5杯以上とか…2キロアップとか…)

これは産卵場が多いのと、一番は潮流の影響が大きな要因かと。

潮が大社周辺にぶつかり隠岐に流れ、その後は島根半島をとおり、以降ゆる〜い潮が鳥取⇨但馬へと流れると思われます。

なので島根は釣れ始めも他より早く4月中旬には既に釣果を聞くことも…

潮って大切

鳥取

鳥取は島根のすぐお隣ですが、別の釣り場と考えていいかもしれません(^^;

鳥取の釣り場は砂地が多く少々釣り辛く感じます(海藻や岩場に産卵するために接岸するので)

釣れないことはないし、群れが入れば爆釣もありますが島根とは結構な差があると体感してます

釣れはじめは5月上旬(GWあたり)にポツポツあがったりあがらなかったりといった感じです。

兵庫北部

兵庫北部は産卵に適したポイントが多く、鳥取より釣果はあがっていると思います

さすがに島根とは差がありますが、それでも良型がでたり時には数が釣れたりと、それなりには釣れるエリアです

釣れはじめる時期は鳥取と同じく5月上旬あたりから上がりはじめ、6月中旬までがピークです

さいごに

山陰の春イカは島根半島がいいですね

といっても半島でボウズも普通にありますけど(経験済)

もちろん鳥取・兵庫も普通に釣れます
それに殆どの方がGW辺りから始めるだけで4月中旬でも居るとは思いますが⁈
(ボウズの確率高)

以上、魚影について思ったことです

ありがとうございました

-雑記

© 2022 釣りのぶろぐ