エギング

エギングにあると便利なグッズ、アイテム、ツール!

エギングはロッド、リール、エギがあれば、手軽に始めることができます。

手軽とはいえ、いざ始めると思ったより道具がいるけどね

今回はエギングにあると便利なツールを紹介していきます。

無くてもできますが、より楽しく快適に釣りするために持っておくと良いかもですよ!

エギングにあると便利なもの

ウキゴム

磯場など根の荒いフィールドでスナップに被せノットを保護します。※違う目的でも使います

アワビシート

エギをアピールするためボディに貼るシート。効果は?なとこもありますが私は破けた時の補修として貼ることがあります。

スプレー

イカが好む匂いと言われるスプレー。個人的に2本目は無いかな。

臭いがケース内に充満したりエギが黄ばんだりするので使用後はぬるま湯で洗った方がいいです!

イカの締め具

専用品でなくても締めれますが、多様な使い方ができる製品もあるので1つ持っておくと便利です。

【関連記事】イカ締めピックのおすすめ6選!

シンカー

底がとれない、潮の流れが速い時などにシンカー(重り)があると便利です。

シンカーとは逆に、軽くする(シャローチューン)モノもあります。

 【関連記事】エギ王チューンヘッド !インプレ・レビュー

ギャフ / ネット

新子シーズンはまだしも親イカならギャフかネットがないと抜き上げできません。春イカするなら必須です!

ランガンクリップ

ランガンにおすすめ!ルアーを竿にクリップできるので移動が快適になります。エギング以外にも使えます!

エギケース

専用ケースに収めるとカンナも絡まずに取り出しやすくなります。

【関連記事】 エギの収納、保管に便利なエギングケース!タイプ別に紹介します

デジタルスケール

釣れたイカの重さをその場で計りたいときに活躍します。重さを計らない人は不要!

【関連記事】釣りにおすすめ「デジタルスケール 」使い方や注意点

ジップロック

イカが釣れたらこれに入れよう!クーラーボックスの中がイカ墨で汚れることもなくなります。

偏光サングラス

デイゲームでは有ると無いとで大違い。

地形の変化やベイトなど色々な情報を得やすく、目を保護してくれる役目もあります。

【関連記事】偏光グラスのおすすめ製品を価格帯別に紹介!レンズカラーの選び方や寿命など

ヘッドライト

ヘッドライトはケチらずにある程度いいモノを買っておいた方がいいです。防水機能付きのモノで!

【関連記事】 釣りにおすすめのヘッドライト!

エギングツール まとめ

以上、エギングツールを紹介していきました。

当たり前ですが、救命胴衣(フローティングベスト、ライフジャケット)は必ず着用してくださいね。

エギングを楽しみましょう!

-エギング

© 2022 釣りのぶろぐ