釣りアイテム

【ヘッドライト】釣りにおすすめ商品や、選び方も解説!

夜間での釣りやルアー交換のときなど、ヘッドライトは釣り人の必須アイテムです。

しかし、いざヘッドライトを購入するとなっても、その種類はかなり豊富でどれを選べばいいか迷う方も多いはず。

本記事ではそんなヘッドライトの選び方や、おすすめの商品をご紹介しています。

選び方

ヘッドライトを購入するときは、以下のポイントをチェックしてみてください。

明るさ

LEDライトの明るさは「ルーメン(lm)」という単位で表し、このルーメンは数字が大きいほど明るいと判断します。

明るさはライト選びの重要な判断基準で、夜釣りで使用するなら、200ルーメン以上あれば問題なく使用できます。

ただ、明るければいいわけではなく、その分電池の消耗も早く、明るすぎて魚が逃げたり、ほかの人の迷惑になることもあります。

足元や手元を照らすだけなら50ルーメン程度で十分だよ

それぞれの状況に応じた明るさを調節できるライト選びが大切です。

電池式か充電式か

ヘッドライトは「電池式」と「充電式」または「ハイブリッド式」に分けられます。

電池式」は連続釣行が多い方向け。一晩通して釣りをしたり連続釣行する場合、替えの電池で即座に対応できる電池式がおすすめ。

充電式は短時間の釣行が多い方向け。また軽量な物が多いのもポイント(重い物は長時間着けると疲れます)

メリットデメリット
電池・充電などの電源が不要
・連続釣行が可能
・電池交換毎にコストが掛かる
充電・軽量な物が多い
・電池交換のコストが掛からない
・充電の手間がかかる
・電池交換ができないため連続釣行に不向き

イチバン気になるのが充電式のバッテリー切れ。いざという時にライトが切れた場合、電池式であれば現地で交換をすれば解決しますが、充電式になるとそうはいきません。

地磯などでライトが切れるとかなり危険だよ

そんな問題を解消する製品が「ハイブリッド式

充電残量が少ない場合などには、電池を使って使用できるようになっています(電池+充電)

機能、性能

釣りのヘッドライトの中には便利機能を持ったものも多いです。
商品によって機能は変わるため、使いやすいものを選びましょう。

代表的な機能としては・・

センサー機能・・スイッチに触れることなく手をかざしオン/オフの切替ができる

調光機能・・広範囲と狭い範囲を照らすビームを使い分けれたり、明るさを調整できる

点灯モード・・さまざまな明かりや種類が搭載され、シーンによって使い分けができるもの

角度調整・・光源の角度を調節でき狙った場所を照らせるもの

防塵、防水性

水辺で使用することから、防塵・防水のしっかりしたライトを選ぶことをおすすめします。

ここで選ぶ基準となるのが防塵と防水レベルを表すIP性能

IP性能には規格が定められており、「IP〇〇」と表記されています。

この〇〇の中の数値が大きいほど防塵・防水性が高くなるので、購入時に確認しましょう。

防水性を求めるならIPX4以上が理想。4級なら少々の雨でも、安心して使うことができます。

おすすめのヘッドライト

ここからは、釣りにおすすめの人気ヘッドライトをご紹介していきます!

がまかつ(Gamakatsu)  LEHL351UV(電池式)

●4段階の調光モードで最大350ルーメン
●防滴仕様(IPX4)●重量: 56g
●クイックオフ機能(3 秒後以降に1 回押せばオフ)
●メモリーライト機能(前回使用のライトから点灯)
●蛍光ラインを照らすのに最適なUVライト搭載

GENTOS(ジェントス)  VA-04D(電池式)

耐久性と防水性を兼ね備え、単4乾電池×2本で81gと軽量タイプ。
2段階の明るさ調節が可能、暖色サブLEDも搭載。
●明るさ:230ルーメン(Highモード)/ 100ルーメン(Midモード)/ 30ルーメン(Ecoモード)/ 5ルーメン(サブ暖色LED)
●点灯時間:3.5時間(Highモード)/ 10時間(Midモード)/ 35時間(Ecoモード)/ 74時間(サブ暖色LED)

冨士灯器 ZX-350(電池式)

●明るさ:約350ルーメン ●照射距離:160m
●電源:単3形アルカリ乾電池×3本(別売)
●最大点灯時間:約50時間(10%時)~12時間(100%時)
●赤色電球色サブLED搭載
●防水性能:IPX6相当 ●重量:約165g(電池別)

冨士灯器 ヘッドライト ゼクサス ZX-350

ブラックダイヤモンド スポット350(電池式)

■全光束:350ルーメン ■重量:86g(電池込)
■照射距離:高照度86m/低照度8m
■電池寿命:高照度3.75時間/低照度200時間 (ANSI FL1)
■電池:単4アルカリ×3本(付属)
■防水等級:IPX8(水深1.1mに30分耐えうる防水性)

GENTOS(ジェントス)  WS-343HD(ハイブリッド)

●明るさ:320ルーメン(Highモード)/ 140ルーメン(Midモード)/ 15ルーメン(Ecoモード)/ 10ルーメン(サブ赤色LED点灯)
●点灯時間:6時間(Highモード)/ 12時間(Midモード)/ 53時間(Ecoモード)/ 19時間(サブ赤色LED点灯)
●使用電池:単4形アルカリ電池×3本 または 専用リチウムポリマー充電池 3.7V 800mAh
●照射距離:146m(最大時)
●耐塵・防滴仕様(IP64準拠)●重量:118g(電池含む)
赤色LEDを搭載、フォーカスレンズ搭載でワイド・スポット照射を無段階で調整可能

さいごに

ネットで探すと、安価にもかかわらずルーメン(明るい)の高い商品があります。

これらすべてに言えませんが、実際に使うと耐久性に不安があったり、そこまで明るくない商品もあるので、見掛けにダマされないようレビューに目を通すことをおすすめします。

-釣りアイテム
-

© 2022 釣りのぶろぐ