釣りアイテム

PEにシュッ!の代用品はこれだ!【ラインコーティング】

PEラインに吹きかける”コーティングスプレー”使いますか?

コートスプレーも各メーカーから販売されていますが、定番はVARIVAS(バリバス)の「PEにシュッ!」でしょうか。

PEにシュッ!を使用している方も多いと思いますが、いかんせん高い!

大きいサイズになると3,000円近くも、、

今回は、代用品として安く使用できるコートスプレーを紹介します!

コーティングスプレーの役割

PEラインにコーティングすると、保護膜ができてラインとガイドの摩擦抵抗が少なくなります。

そうすると、滑らかになるため飛距離が伸び、水はけもよくなり使っていくうえで劣化を防いだり、ライントラブルなどの心配が少なくなります。

コーティングは必要か?と言われたら絶対ではありませんが、耐摩耗性が低く傷が付き易いPEなので、ラインを守るために必要だと私は思います。

コーティングスプレーの役割は以下の通り。

ラインの劣化を防ぐ(寿命を延ばす)
ラインに撥水性を持たせる
摩擦を減らして飛距離を伸ばす
ガイドノイズを減らす

※コーティング剤には「フッ素系」「シリコン系」、または両方が加わったタイプもあります。

実際の効果は?

  • 飛距離は伸びている?気がする程度
  • ラインの色落ちはコーティング前より長持ちする
  • 劣化、毛羽立ちを防いでくれる
  • ガイドノイズは新品のラインで違いは分かりませんが、古いラインでは違いがわかる

正直コーティングをしたからといって、めちゃくちゃ変わる訳ではありません!

代用になるスプレーはコレ!

代用品となるラインのコーティング剤を紹介します!

大容量で、価格は半分以下とハイコスパ!

KURE シリコンスプレー

5-56 で有名なKURE(呉工業)から発売されている"KURE シリコンスプレー"

シリコン系の潤滑スプレーです。個人的にもこれを代用品として使っていますが、性能も良く持続性も高いんじゃないかと思います。

少しヌメヌメとした感覚がしますが問題なし!

「シリコンスプレー」は乾くまでに時間がかかるので、時間があるうちにスプレーしましょう

KUREドライファストルブ

先ほどの"KURE シリコンスプレー"もおすすめですが、もう一つ。

"KURE ドライファストルブ"

こちらはフッ素系のスプレーで速乾性であることが特徴です。

すぐに乾くのでPEラインとの相性も良いです。性能も本家?のPEにシュッ!に負けていないかも。

デメリットはほぼないんじゃないでしょうか?あえて言うなら、ホームセンターでなかなか売っていないことです。

「ドライファストルブ」は速乾性があるので釣行の少し前にサッと拭きかけてOK

釣り用に使って大丈夫?

釣具メーカーから販売されているものじゃないけど使って大丈夫?

安心してください大丈夫です!実際に私も使っています。

KUREの公式ホームページを見ても「釣りのリールや糸にスプレーすれば、動きがスムーズになります」と載っています。

容量も十分すぎるほどあるので、釣りウェアのファスナーやロッドのメンテナンス、釣り以外でも家具や自動車にも使えます。

コーティングスプレーの使い方

使い方は超簡単です。リールに巻かれたPEラインにまんべんなく拭きかけるだけ。

スプレー後は自然乾燥させ、乾いたらコーティング完成です。

釣行後に水洗いをして乾燥させてからスプレーしておく事で劣化も防いでくれます。

ちなみに私はラインだけでなく、ガイドのリングにもスプレーを拭きかけてティッシュなどで塗り込んでいます。

使う際の注意点

火気の近くで使用しない。
風通しの良い場所で使用する
対象物以外に吹きかけない

安全のため火気と高温になる場所は避けて保管しましょう。

お家でする場合も、誤ってフローリングに付着してしまうとツルツルになってしまいます。

まとめ シリコンスプレーを使ってみよう!

ラインコーティングスプレーは各釣り具メーカーからいくつか発売されています。

専用品もいいですが「KURE 」シリーズでも十分に代用は可能です。

「まだ使ったことがない」「専用品は高いので買う気がしない」という方、使ってみてください!

お値段も数百円で大容量なので、ドバドバ使えます。ぜひ一度お試しください!

-釣りアイテム

© 2022 釣りのぶろぐ