その他インプレ インプレ 釣りアイテム

がまかつのヘッド&ネックライト「LEHL-350」インプレ・レビュー | 値段と性能が最高なヘッドライト

今回は、"がまかつ"から販売の「ヘッド&ネックライト LEHL-350」をインプレ・レビューしていきます。

先に言うと、圧倒的なコスパを誇るライト!明るさが物足りなかったりで買い替えを検討されている方は、ぜひチェックしてみてください。

関連記事がまかつのフラッドライト LEFL1500が便利すぎた

LEHL-350 ヘッド&ネックライト

  • 本体サイズ: 60×45×51mm (幅×高さ×厚さ)
  • 本体重量:約56g
  • 使用電池:単4形乾電池×3(お試し付属)
  • 防滴仕様(IPX4)
  • 希望本体価格:¥2,800

重量は56gと軽量。価格も2,800円とかなりお買い得な部類。

出典:がまかつ

点灯時間は光量の強さで変化します。
最大光量は350ルーメンと申し分のない明るさ。

出典:がまかつ

白LEDと赤LEDが搭載。

4段階で光量を調節:45~350ルーメン

ほかにも、

  • フォーカスコントロール:スポットや広角に照射できる機能
  • クイックオフ機能:3秒後以降に1 回押せば消灯する機能
  • メモリーライト機能:前回使用した明るさから点灯を開始する機能

インプレ

まず肝心の明るさは、最大350ルーメンで実用において十分な明るさ。

上記写真は同じ位置からスポットビームとワイドビームで照らした感じ。

フォーカスコントロールで、手元をぼんやり照らしたり、遠くをピンスポットで照らすことができます。

このカメラみたいになっているレンズの先を絞って調整できます。

前回使用の明るさを記憶してくれる機能もあるので、点けるたびに何度もクリックする必要はありません!

赤色LEDは、ワイドに照らすというよりスポットビーム的な感じ。写真では分かりにくいですが、明るいです!

そして電源は”乾電池式”

最近はUSB充電式が主流になりつつありますが、

  • 充電のし忘れなどのトラブルが少ない
  • 電池切れの際に、釣り場ですぐに交換できる対応力

というメリットもあり、電池式派の人も多いのではないでしょうか。

ベルトはバックル付きでどこにでも装着可能。

もちろんベストやバッグにも取付可能。

バックル付きなんで、付け替えの手間も減るし、何よりも首掛けのときにも本当に楽!

コスパ

間違いなくコスパは高い。

これだけの明るさと実釣に十分な機能を備えてメーカー希望価格が、2,800円。

実売価格はもう少し安いはず!

買いです

LEHL-351UV との違い

今回インプレしたライトは"350"ですが、似たモデルで"351UV"という商品があります。

どちらも基本性能は同じですが、"351UV"は赤色LEDの代わりにUVライトが搭載されています。

UVライトは夜光系のルアーを蓄光させたり、PEラインが光って見えるのでナイトエギングなどではかなりのアドバンテージになりますよ!

赤色LEDを使うことがなければ、351UVが断然おすすめ(同価格です)。

赤色LEDかUVライトかはお好みで選んでください。

本当におススメできるライトなので購入を検討されている方はぜひ、参考にしてください!

-その他インプレ, インプレ, 釣りアイテム

© 2022 釣りのぶろぐ