エギング

【おかっぱり】エギングで釣れる外道を紹介 | 釣れるのはアオリイカだけじゃない!

エギングで”外道”釣ったことありますか?

外道とは、本命以外の魚種

多くの方はアオリイカが本命だと思いますが、エギングをしていると思わぬ魚が釣れてしまうことがあります。

今回は、エギで釣れる魚種を紹介していきます。

エギングで釣れるイカ(魚)

エギングとは、エギ(餌木)というルアーを使ってイカを狙う釣法です。

代表的なターゲットはアオリイカですが、他にもいろんなイカ(魚)が釣れる可能性があります。

以下はエギングで釣れるターゲットです。

アオリイカ

代表的なターゲットの"アオリイカ"

アオリイカはシロイカ型、アカイカ型、クワイカ型に分けられます。

一般的にエギングで釣れるのはシロイカ型です。アカイカ型は4kgを超える個体も多く「レッドモンスター」と呼ばれます。

【アオリイカ】オス・メスの見分け方 | 性別で味や大きさって違うの?

コウイカ

アオリイカ同様、身近な堤防で釣れる比較的メジャーなイカです。

コウイカ(甲烏賊)は名前の通り、背中に大きく硬い甲を持っています。また大量のスミを吐くため"スミイカ"とも呼ばれています。

エギングでコウイカを釣ろう!時期や釣り方、ポイントなど解説【簡単】

モンゴウイカ

モンゴウイカはコウイカの仲間です。

モンゴウイカは体の表面に紋やキスマースのようなマークがついているのが特徴です。別名"カミナリイカ"とも呼ばれています。

シリヤケイカ

シリヤケイカもコウイカの仲間です。

シリヤケイカは白い斑点が目立つので、比較的コウイカと見分けるのは簡単です。

シロイカ

シロイカは山陰の地方名で、ケンサキイカのことです。

太い剣のような尾部が特徴。旬は初夏から晩秋(6〜9月)にかけて。

船釣りが圧倒的に人気ですが陸っぱりからでも狙うことができます。

ヤリイカ

ヤリ(槍)のような鋭い体型が特徴。

旬が夏のシロイカに対して、ヤリイカの旬は冬。

基本的には船釣りで人気のターゲットですが、冬になると陸っぱりからも狙えます。

ヤリイカを陸っぱりから釣ろう!冬のヤリイカエギング!誘い方や時間帯、エギの選び方など

タコ

意外とエギでよく釣れるのがタコです。

岩場などに隠れていることも多く、イカが釣れないとエギに重りを付けてタコを狙う人もいるくらいです。

猛毒を持ったタコもいるので、釣れたら触れないようにリリースしよう

カサゴやキジハタなどの根魚は、定番の外道といってもいいかもしれません。

根魚は岩礁帯に潜んでいることが多く、エギでヒットすると根に潜られることもあります。

エギで狙うのはやめておいた方が無難かな!

青物

めったに釣れることはないですが、青物もエギにアタックしてきます。

釣れて嬉しい外道ではありますが、エギングタックルではパワー不足でキャッチするのも難しいです。

カンナは返しが付いてないのでバラすことも多いよ

フラットフィット

ヒラメやマゴチもエギで釣れます。

砂地のボトムに多く生息しており、そのような場所でボトムをネチネチ攻めているとヒットすることがあります。

釣れたら本命より嬉しいかも?

エギングの外道 まとめ

今回紹介したのはほんの一部でまだまだエギで釣れる魚種は多いです(シーバス、ダツ、ナマコなど)

ちなみに私は、エギを回収していると後ろから1m超のサメが足元まで追ってきたことがあります。

結局食いませんでしたが、かなりビックリしました

釣れて残念な外道は、食べる場合をのぞき優しくリリースしてあげてくださいね。

お読みいただきありがとうございました

-エギング

© 2022 釣りのぶろぐ