その他インプレ インプレ

ダイワ 【スパイクフェルト】DS-2650CD | インプレ

ダイワのフィッシングシューズ「DS-2650CD」を購入しました。
商品が届いた翌日に、さっそく地磯に向かってきました!

今後、購入されるかたの参考になれば幸いです。

スパイクフェルト(DS-2650CD)

「DS-2150CD」がスパイクのブラック
「DS-2550CD」フェルトスパイクのサンドベージュ
「DS-2650CD」がスパイクフェルトのネイビー

の三種類で、ソールの種類によってカラーが異なります。

スパイクは他より1.000円安いです。

品番カラー本体価格
DS-2150CDブラック15,600
DS-2550CDサンドベージュ16,800
DS-2650CDネイビー16,800

今回はネイビーの「DS-2650CD」スパイクフェルトソールを購入したのでインプレします。

※DS-2650CDブラックカモ=2021.09 デビュー

デザイン、見た目

デザインは好みがありますが、カジュアルでスタイリッシュでカッコいいです。

古臭い感じもなく、ルアーファッションにはぴったりマッチします。

サイズ感

メーカーの記載では

25.025.526.026.527.028.0

以上がラインナップ。

自分自身、普段27.5cmのスニーカーを履いているので、28.0センチを購入しました。

厚手の靴下や、ネオプレーンソックスをはいても、わりと余裕はあります。
余裕を持たしたサイズ設計です。

あくまでも参考程度に、試着することをおススメします。

使い勝手、機能

ハイ?ミドルカット?ですが、動きにくさは無く結構履きやすいです。

若干細身に作られているのかなぁといった印象ですが、窮屈な感じは無し。

重量もそこそこ軽く、よくある紐が長すぎる!ということもありません。

簡易防水で、多少の波しぶきくらいでは靴の中が濡れずにドライに保てますが、ウェーディングや膝下ぐらいまで海水に浸かって移動すると当然、海水は入って来ます。水抜き穴などもありません。

耐久性

重要なポイント「耐久性
ですが、こればかりは使いこなしていかないと判断はできません。

このシューズには、CORDURA® (コーデュラ®)という素材を使用しているようで引裂きや摩擦、摩耗に強いみたいです。

スパイクかスパイクフェルトか

以前はスパイクシューズを使っていましたが、わたしの住む山陰地方では、ツルツルとした磯場も多くスパイクフェルトを購入しました。

ツルツルの岩場でスパイクを使うとかえって危ない場面もあります。

そして、足への負担がスパイクに比べだいぶ軽減されました。

渡船を利用する際には間違いなく、スパイクフェルトが活躍すると思います。

磯釣りの必需品【磯靴】おすすめシューズや選び方

続きを見る

おわりに

実際のところ、まだ数回の使用なので使い勝手や耐久性はこれからといった部分が多いです。

今後使い込んでみて耐久性や不具合に問題があればまた、インプレしてみようと思います。

ありがとうございました

追記

10~15回の釣行で、ソールのフェルトは擦り減りピンが剝き出しになってきました。
どのメーカーでも同じだと思いますが、フェルトは擦り減るのが早いです。

ソール以外の耐久性は今のところ問題なさそうです。

さらに使い倒したら、またインプレしてみようと思います。

-その他インプレ, インプレ

© 2022 釣りのぶろぐ