島根【出雲エリア】 島根県 釣り場紹介

【エギングポイント】島根半島「出雲」の春アオリイカのおススメ釣り場を紹介

アオリイカの釣れるシーズン

アオリイカの釣れる時期は地域ごとに差があり、島根半島では春と秋がメイン。

・・産卵で接岸するアオリイカを狙います。数は期待できませんが大型がでやすいシーズン。

・・新子が成長する時期で、高活性の個体も多い。初心者やエギングを始めるにはベストシーズン。

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
××××

出雲のエギングベストシーズン

春・・4月中旬~6月後半
秋・・9月前半~10月後半

島根半島(西部)の春イカ・おススメポイント

島根半島は大きく分け東部(松江市)西部(出雲市)に分かれ、山間部に点々と漁港や磯が点在し、数多くのエギングポイントが存在する人気のフィールド。

その中でおススメのポイントを西部(出雲)に絞って紹介していきます。

関連記事
【エギングポイント】島根半島「松江」の春アオリイカのおススメ釣り場を紹介

続きを見る

大社

大社湾といっても広いですが・・・
南の「大社漁港」から北の「日御碕漁港」までの間なら基本どこでも親イカが狙えます。
(極端に変な場所は除いてです)

地形的にベイトも溜まりやすく対馬海流が当たり藻場も点在するので、春イカの魚影は濃いです。

渡船もあり、磯渡ししてもらうのもおススメ。群れにあたれば二桁釣果もありえます!!

十六島漁港

十六島」は「うっぷるい」と読む珍しい地名。十六島湾の奥部に位置し、春のイカ釣りで人気ポイント。

十六島防波堤から外向きに投げるとよく、中間〜先端はほぼ砂地でテトラもなく釣りやすいです。
波止に入れない時は、北上していくとテトラや地磯が広がっているので、そこからでも狙うことができます。

宇竜漁港

出雲市島根町に位置する「宇竜漁港」日御碕灯台の東側にある漁港。

漁港内に釣り場らしい釣り場はなく、港周辺の磯場から狙うことになる。
歩いていける「権現島」という島もあるが、ここまできたら漁港から出ている渡船を利用するのがおススメ。

河下港

河下港」は「十六島漁港」のすぐ西に位置するポイント。

湾内からも狙えるが、期待できるのは西側の大波止外向き。
しかし西側の大波止は外向き一帯で大きめのテトラが入っているので足元に注意が必要。

小伊津漁港

出雲市小伊津町に位置する「小伊津漁港

東波止と西波止があり、西波止から外向きに投げるとよい。テトラ上からの釣りになるので足元は注意!(結構足場が悪いテトラです)
漁港から西に行くと地磯もあるので、そこから狙うのもあり。

おわりに

出雲には潮通しのいい好ポイントが多く、漁港や磯、基本的にどこでも釣れると考えてOKです。
個人的に春イカなら松江より出雲が魚影は濃いと感じます。

「出雲大社」に行って爆釣祈願をしてから行くのもいいかも(*´∀`*)

藻場も多いのでエギのロストも考え、予備のエギをお忘れなく。

-島根【出雲エリア】, 島根県, 釣り場紹介
-, ,

© 2022 釣りのぶろぐ